住宅模型

歴史と自然豊かな街に住む

つみき

古都に家を購入する魅力

鎌倉は古都鎌倉とも呼ばれ、源氏ゆかりの鶴岡八幡宮を始め、建長寺や長谷寺などの歴史的建造物が有名な街で、世界中から多くの観光客が訪れています。また、美しい海や山といった風光明媚な街としても知られ、古くは別荘地としても人気がありました。このような魅力ある鎌倉市内の不動産はいつの時代も人気があります。鎌倉はとても小さな街ですが、場所によって様々な顔をもっています。従って、どのような暮らしをしたいかによって不動産を選ぶエリアも異なってきます。鎌倉の不動産を別荘やリゾートマンションの購入目的とするなら、海沿いの腰越や七里ヶ浜から由比ヶ浜に至る海岸沿いのエリアなどは魅力があります。また、鎌倉山一帯は海のイメージが強い鎌倉にあって山の中の別荘地といった趣があります。特に海沿いのエリアには鎌倉のイメージともなっている江ノ電が走っており、毎日海を眺めながらの通勤や通学は何とも言えない魅力があります。また、子育て世代やより利便性のある不動産を求めるなら内陸部にある大船や西鎌倉などの湘南モノレール沿線の物件に人気があります。この沿線のエリアは湘南モノレールにより、大船経由で横浜や東京方面へのアクセスが確保されており、また大船にはデパートやスーパーなどがたくさん揃っていますのでとても便利です。またきれいに区画整理されたエリアが多く、戸建て物件やマンションなども安定的に出回っています。どのエリアも美しい緑が身近にあり、自然の豊かさと利便性の面でバランスが取れたエリアです。ここに住みたいと考えている方は、不動産業者の店舗を訪れてみましょう。自分の希望の条件を伝えることで、いくつか候補の物件を紹介してもらえます。